SEO対策

Webサイトを作っても、閲覧していただくには、どこか他のサイトからたどりついてもらうしかありません。
この時、最も重要になってくるのが検索エンジン。
初めてのサイトを訪問する際に、他サイトからのリンクや、紙媒体での宣伝、twitterなどが入り口になることも増えていますが、なんといっても検索エンジンから来る人が圧倒的大多数を占める場合が、多いのではないでしょうか。

 

そのため、多くの人が検索するキーワードで上位表示させれば、サイトにたどりついてもらう確率が上がります。また、それが難しくても、購買意欲が高いターゲットが検索する「リッチキーワード」で上位表示させれば、効果を上げることができると考えていいでしょう。

上位表示の方法

上位表示の方法はさまざまですが、選定したキーワードをページのタイトル、Descriptionなどのメタタグに盛り込んだり、h1タグや文章の中に盛り込んだりすることは、効果があります。

外部からのリンク

外部からのリンクも有効です。
この時、リンクがかかっているテキストにキーワードを入れてもらえば、さらに効果はアップします。

リンクをかけてもらうサイトの信頼性
検索エンジンから見て、信頼性が高いサイトかどうかが重要。

リンクをかけてもらうサイトが、検索エンジンから見て信頼性が高いサイトであることも大切です。
例 : ドメイン取得後5年以上。

 

また、リンクサイトが複数あっても、IPアドレスが一緒では効果が下がります。IPアドレスが別のサイトであることが大切です。
さらに、全く関係のないサイトからのリンクは、Googleは嫌がりますので、リンクをされる場合もする場合も注意が必要です。

基本はGoogle

最近は、ほとんどの検索エンジンのアルゴリズムがGoogleと同じものになってきています。
過剰なSEO対策を行った結果、ペナルティを受けるという話も聞きますので、以前よく言われていた裏技的なことはしない方がいいでしょう。