「サーチエンジン最適化(SEO対策)」とは何ですか?
「サーチエンジン最適化(SEO対策)」は、「Search Engine Optimization」の略で、Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索エンジンで上位表示させる手段のことです。
検索エンジンで上位表示させることは、ホームページに集客する方法としてとても重要です。
SEO対策

何かを調べたい、手に入れたい方などは、検索エンジンに目的のキーワードを入れて検索をかけますが、検索後のページに、 "自社ホームページが表示されているか?" "さらに上から何番目に表示されているか?" このことは、検索した方から見るととても重要なことで、おおよそ表示順のリンクをたどってホームページに訪問されます。

検索後のページには、標準で10サイトの表示がされますが、そこからリンクをたどって訪問していただく為には、上位15位以内に入ることが、望ましいと考えてください。

ちなみに通信回線が遅かった時代は、上位5位以内の表示でなくては訪問されないと考えられていました。

検索エンジンにおけるサイトの順位付け
検索エンジンでは、表示順位を決める為に、クローラーが世界中のサイトの調査を定期的に行っています。
表示順位はその調査結果を元に決定されることになりますが、その順位は「アルゴリズム」という規則を元に決められます。
「アルゴリズム」は、検索エンジンごとに多少違う上、定期的に見直しをかけているようです。
ですので、あるキーワードで上位表示できても順位は変化していきますし、また、ライバルサイトも上位表示を目指し日々努力しています。
これらのことより、SEO対策は継続して行うことが必要であると考えます。
PPC広告の効果
SEO対策で最初にしなくてはいけないことが、キーワードの選定です。
どんなキーワードで上位表示させれば効果的かという観点から選定を行います。
ページの構築は、W3Cに準拠させると共に、htmlタグ以外のものは、出来るだけ外部ファイル化しましょう。
「タイトル」「キーワード」「description」などに、主要キーワードを盛り込みます。
本文中には、選定したキーワードをちりばめます。

ページを公開したら、検索エンジンに登録すると共に、「Yahoo!カテゴリー」にも登録(有料)を行います。
さらに、外部サイトへリンクしていただける様に依頼します。
これは、リンクを張った外部ページからの顧客の誘導が目的ではなく、検索エンジン上位表示に効果があるからです。
また、Googleサイトマップにページを登録することで、クローラーがページを見落とすことを防ぎましょう。
SEO対策の最大のポイントは、サイト内のページ数と更新頻度です。 定期的に情報を集め、新たなページを作成していきましょう。
SEO対策